人気収入証明書不要カードローン

信用情報機関登録されたら

「信用情報機関に登録されたらどうなるの?」
「キャッシングをしたらその記録が一生残るの?」


もちろんそんなことはないですから安心して下さい。


ローンやクレジットカードに申込むとそれだけで信用情報に記録されます。
審査に通過できなかったとしても「申し込み」と言う形で記録に残るのです。


今まで延滞も返済トラブルも起こしたことがない、と言う人は問題ないですね。
でも延滞したことが2.3回あったり、債務整理をしたことがあるという人は、審査に通過する可能性が低いでしょう。


信用情報機関は最長で5年間の保存期間がありますから、借入から5年間は履歴がずっと残っていると考えていいでしょう。

信用情報機関に悪い履歴が残らないように、借り入れを行う際にはしっかりと返済計画を立て、必要最低限の金額を借りるようにしましょう。

顧客対応の良い&口コミ評価も高い借入ランキングはこちら


  • 唯一有利に借りれる金利0円サービスで損せず借りられます

最新情報

  • カードローンの知識
カードローン本審査
カードローン本審査は、おおむね1時間あれば回答を知ることができます。 本審査でチェックすることは次の項目です。 申請内容に嘘がないかを確認 名前や住所、年収、勤務先、勤続年数など。 本人確認 身分証明書で本人であることを・・・
  • カードローンの知識
カードローン仮審査と本審査
カードローンには仮審査と本審査があります。 どちらも大事な項目で、仮審査だからチェックが甘いというわけではないのです。 仮審査では、年齢や家族構成などと言った基本的情報を審査します。 更に個人信用情報機関と照らし合わせて・・・
  • レディースローン
プロミス レディースキャッシング メリット
プロミスレディースキャッシングのメリットやデメリットを知っておくと比較しやすいのでオススメです。 名前の通り、このサービスは女性専用のローンになります。 申し込みの電話をしたいけど、「男性オペレーターは抵抗がある」という・・・
  • 銀行ローン
銀行でお金を借りる 必要なもの
銀行でお金を借りる時に必要なものは知っていますか? 知った上で申し込みをするほうがスムーズに手続きが行われるのでオススメです。 身分証明書として、運転免許証や健康保険証。どっちも用意しておけばいいですね。 もし借りようと・・・
  • 銀行ローン
銀行でお金を借りる条件
銀行でお金を借りる条件で最も重要な項目をご紹介しましょう。 銀行というと敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、条件さえクリアしていればそんなことは全くありません。 年齢 各銀行により異なりますが、20歳以上60歳未満・・・
サブコンテンツ

このページの先頭へ